« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

バラのマグカップ

最初はなかなか要領の得ない状態ではじめた白磁ペイントでしたが、何個も描くうちにペイントサーフェーサーのかけ具合やら筆の運び方やら分かってきて、けっこう楽しめるものです。描きだしたら、意外とはまるんですhappy01

Dscf0301 Dscf0298a

この前のさくらんぼcherryとバラの花のお皿は焼きあがっています。かわいく出来たのでかなり自己満足かな?それからバラのマグカップなども描いています。ある程度慣れたらセットものにも挑戦したいよね~~などと無謀なことも・・・・ま、夢は大きくね!heart

| | コメント (2)

合間に描き描き♪

今月ももうそろそろ終わり。ゴールデンウィークに突入していますが、昨日はまだ通教の作品も帰ってきてないし、今のうちの空き時間にやれることを・・・と思い立ちの描き描きをしてましたhappy01

Dscf0307

最近、教室で手芸協会の素材で川島詠子先生のものをしているので、そのバラの描き方の復習も兼ねて?ペンクラに載っていた先生の作品を素材に合わせてアレンジしながらいくつか描きました。

Dscf0308

透明感を出すために乾いてから重ねるのはいいのですが、絵の具の分量が微妙に難しかったりします。でもそれさえクリアすれば、かなり早く描けてしまうので、気持ちいいですよ。

今日は、朝から白磁ペイントの体験。トールの二人の生徒さんが挑戦しましたが、これが、なかなかかわいく描けているんですよね~~heart04焼き上がりが、とっても楽しみなのです。早く見たかったので、さっそく電気炉に入れていますnote

| | コメント (0)

こんな日は・・・

昨日はあんなにお天気だったのに、今日は朝からrain雨模様。それも昼過ぎくらいから雨足が強くなり、家の中も電気をつけないとかなり薄暗い状態。こんな日は、おいしいものでも??

最近親子ではまっているお菓子作り。急に作りたくなって、クッキーやらカップケーキやら・・・・私も子供が小さい頃はよく作ってたし、娘も小学校低学年の頃からクッキーくらいはひとりで作っていました。

でも受験やらなんやらで、ちょっとご無沙汰モードだったのが、たぶんバレンタインの頃にまた火がついた状態なのかな?最近バターも不足モードでなかなか手に入りにくいっていうのにねsweat01

Dscf0306

最近見つけた超簡単な「おうち」モードな作り方本にはまって、そこに載っているレシピを中心に作ってます。なんせケーキ作りの何が面倒って、分量計ったり、あれこれ道具がたくさんになって洗い物が増えたり・・・なのですが、使うのはほとんどボールひとつに泡だて器とゴムベラくらいなもんで、性格にも合ってるってわけです(笑)

ってことで、今日はりんごとくるみのケーキをパウンド型に焼いてみました。いつもは画像なんか撮る前になくなっちゃうのですが、今日はまだ私一人。ということで、今日のは画像に残せました。りんごの酸味とほどよい甘さで、こんなお天気でもホット一息のティータイムcafeです。

| | コメント (2)

お花のリネンバック

手芸普及協会の最新のお楽しみデザインより、最近流行りのリネンの素材のバックに描き描きしました。デザインは野尻和子さん。色合いがリネンにあったナチュラルなトーンにおさえられていて、とっても可愛くおしゃれです。

Dscf0304

リネンにはなかなか図案が写りませんが、今回は指定どおり、白磁でも使うムーンベールに初めて使ったファインマーカーとの組み合わせで、転写しました。最近はこういう方法もあるのね~~と、日々こういうのって進化を遂げているのねって妙に感心してしまいました。

素材はリネン一枚でのバックなので、ちょっと薄すぎ?なので、何か別の布で裏をつけてあげたら、きっと高級感があふれると思います。底の部分はマチがとってあるのですが、ここはさすがのペイント部門???底板にはペーパーパレットのハーフサイズの使い終わった台紙がぴったしです。けっこう厚いから、こういう底板には便利なんです。

Dscf0305

表だけでなく裏側にもかわいい絵が描いてあります。これからの季節活躍しそうなバックで~すnote

| | コメント (0)

今頃?そして凄すぎ!

雨が降るたびに新緑は青々とし、雑草もいつのまにか生い茂り・・・・桜の花も散って、日差しを浴びている生い茂ってきたその葉っぱの緑はこれから来る暑い夏を想像させますね~。

さて、新学期もはじまって、学校では体力テストの季節です。最近は私たちの頃とメニューがだいぶ違っています。スポーツテストと言われていたものと合体して、新体力テストになり、昔のように何級なんていうのもないみたいですね。

昨日、何故か今頃去年春の体力テストのコンピューター分析の結果が来てました。一番下の子が一番足腰が強いというのはわかっていたことなのですが、もちろん中学のときも立ち幅跳びや50メートル走も早かったのですが、去年の結果を見てびっくり!

なぁ~んと立ち幅跳びは学年トップ、学校内では2年3年生にまじって堂々8位。すごっ!!握力がめちゃ弱いので、総合ではちょっと落ちましたが、それにしても「まじ~~っ??」と、これには本人もかなりびっくりしたようです。運動部のマネージャーにしとくのはもったいないわ~。陸上なんかしてたら、すごかったでしょうね~~と思うものの、マネージャー業を毎日楽しんでいるようです。

| | コメント (2)

久々?トールな作品

朝から雨模様rain 最近定期的にお天気が悪くって、季節柄でしょうか。これから梅雨もあるし、ちょっとうっとおしい季節が近づいていますね。

今日は久々にトールな作品を・・・・と言っても今日描いたわけではありません~。時間があるときにボチボチと描いているので、よく「これ描くのでどのくらいかかるの?」などという質問も受けるけど、いつも「よくわかりません~~~」の状態ですnote

Dscf0299

今回のは、くまがいせんせいの新刊本の表紙にもなっている「エンジェルフラワーのお花畑で」のちょいアレンジ版です。一目見て、「これは描きたい!」と、でも同じ素材は高そうだし、素材がまた増えるのも大変だし・・・・ということで、家にあった素材に、なので、それにあわせて、ちょいっとアレンジしました状態です。

春はあれこれあれこれと用事がたくさんあって、バタバタ状態なのですが、それでも描きたいものは次から次と待ったがないし・・・ですね。新しいペンクラのバラ特集にも「描いてみたい」と思う作品はあったものの、、おもいっきり「上級」作品でした。これは、腰をすえられる時間がないと・・・・かな???ま、いつか挑戦します。

| | コメント (4)

今年度も役員~

昨日の昼間の広報部の集まりはクラスが一緒だったの違ったのと、盛り上がって帰ってきましたが、夜になってそんな広報仲間から「評議員どうした~?」とメール。「え?うちには先生から電話telephoneかかってきてないもの~」と夜の8時ごろ。

子供が通っている高校は1年のときは入学式に決めるものの、2年3年は紙上投票なのです。新クラスになってすぐに名簿が来て、そこから3人投票。でもね、あちこちの中学校から集まってきているので、知らない人が9割以上というか、ほとんど知らないと言っても過言ではない状態。そんな中で投票なんて無理な話。しかも名簿にはだいたいの居住地域と出身中学しか書いてないものだから、結局はそれをもとに適当に選ぶはめに・・・・

そして昨日がその締切日。先生方が電話作戦をはじめる解禁日でもあります。夜の8時にもう他のクラスは決まっているようだし、わがクラスも電話があっているようだったので、今年は声かからないとばかり油断してました。そしたら9時近くに結局は我が家にも・・・・

去年している人じゃない人にまずはあたったようなのですが、ことごとく断られたようで・・・先生も大変だね~~って、同情してもいられないのに、ひとりすでに決まっている役員さんは昔からのお友達だし、これから電話しますという人は広報仲間だし・・・ということで、今年も楽しく出来そうね~~と快く引き受けてしまいました。happy01

ま、評議員といっても仕事という仕事は文化祭のバザーのお手伝いとマラソン大会のときのうどんの炊き出しくらいなもので、みんなでわいわいやるのは楽しいし、それになかなか子供も大きくなると学校の情報って入ってこないから、親同士の情報交換やら交流やらといいこと尽くめなのにね。物事は捉え方次第ってことかな~??note

| | コメント (5)

白磁焼成前

今日は朝からとっても快晴。sun午前中は新年度始まって初の広報の集まりでした。今日は夏前に出る広報紙の担当ごとの仕事です。私のいるグループは4面の担当。笑が絶えない状態で時間もあっという間に過ぎ、原稿依頼も終わり、あとはそれが帰ってくるのを待つのと、自分たちの担当の部分の文章作りでしょうか。。次は来週です。

帰ってきてから、あまりにもお天気がいいので洗濯ものsportsもすでに乾き、また新たに洗濯機をまわしてしまいました。夕方までに乾くのかな???

Dscf0296

そして、今乗っている?マイブームの白磁???ちょっと見本を作ろうとあれこれあれこれ、少しずつまたたまってきました。もうひとつ描きたいものもあるのですが、どうなるかな?夕べちょっとした時間でさくらんぼのお皿を描き描きしてしまいました。

Dscf0297

写真はまだ描いたばかりのお皿たちです。カリキュラムのものをアレンジしたり、以前購入したDPの作品だったりです。近いうちにまた焼く予定です~。子供からもリクエストは入っているのですが、どんなふうにしようか、考え中で、いつになるかな~(^^;; 焼成前ならいくらでも描きなおしがきくので、けっこう気軽に描けるんですけどね!happy01

| | コメント (0)

白磁ペイント二度目の焼成

ロマンティックローズの透かし皿、最初はピンクのローズと縁のぼかしを入れて焼きましたが、その後金彩も入れました。なので、一度目よりもちょっぴり温度を下げて2度目の焼成です。

Dscf0295   

金彩はライナー筆でリーフストロークを入れ、皿の縁は指塗り。金ってやっぱり匂いが気になります。もちろん焼くときも金彩ものが入っているか、入ってないかで匂いって違います。でも焼いたら、やっぱ金は素敵になりますね~heart04

以前購入していた白磁ペイント用の押見先生の図案もあるので、今度はそれを描いてます。まだ他にもカリキュラムの作品でアレンジしたいのもあるし、描いたらまたそのうち焼きます~。

そうそう体験会もします。まずは21日月曜日を予定していますが、随時受け付けていますので、興味のある方はお声をかけてくださいねnote

| | コメント (2)

ローズブーケのキャンデーボックス

今日の天気予報は雨rainち晴れsun。ホントにそうでした。朝からすごい土砂降りで、あがったかと思ったら、あとは快晴状態。曇りの時がなかったような・・・・月曜日の朝からあんまりなお天気でした。でも洗濯物は乾いたし、まっ!いいか~

さて先日焼成したものが出来上がりました。ひとつはカリキュラムの作品、バラのキャンデーボックスです。これは、下地はNORIKOちゃんのあとにサーフェイスパウダーをつけてから描き描きしています。

Dscf0294 

この下地処理の方法は、けっこう描きやすくしてくれます。しかもそのパウダーのつける量によってか?マットな仕上がりになっています。ただ気をつけないといけないのは、このパウダーには鉛の成分が入っているそうで、吸い込まないようにしないとですね~。それさえ気をつければ、かなり快適な描き描き環境かも。って、まだこの下処理でそんなに描いてないんですけどね~happy01

この処理で描いた白磁は普段よりもちょっと高めの820度の温度で焼いています。簡単に820度なんていうけど、想像できない熱さですね。体感なんて絶対出来ないしね(^^;; 800度って言ったら、銀粘土もそのくらいの温度で焼成です。銀粘土もまたそのうち新しいものを作りたいな~などと思っています。って、いつの話やら~ですが・・・cherry

| | コメント (2)

アンティークローズのティンポット

昨日夕方から焼成をはじめた電気炉は朝からまだまだ熱く、ファンがまわっている状態。窓から見える桜cherryblossomは満開のようだけど、朝から今日はどんよりと雲cloudは厚く、しかもなんとなく寒い・・・・。こんな日は、何かに没頭してないとね~??と、今日は最新の手芸普及協会お楽しみ作品の残りのひとつを手がけることに(^^;;

Dscf0292a

いつものことながら??思い立ったら吉日?というのか???今日はティンポットにアンティークローズのデザインを描くことにしました。図案を写し、スポンジングにはじまり、お昼頃には半分ほど仕上がり、夕方には完成です~。あとはニスを塗るのみscissors

今回は、特に教室でのリクエストがあったわけでもないので、デザインには忠実に描かず、特にメインのバラは、勝手気ままなバラにしてしまいました。なので、色合いもちょっと違うかもね~。でもとりあえずの自己満足な世界なのですhappy01

| | コメント (2)

白磁の焼き上がり~♪

春休みというのに毎日部活にご出勤の娘を見送ってから、描きと焼きにはまってます。まずは見本品第一弾の白磁が焼きあがりました。毎回のことながらドキドキの釜出しですが、もちろんにんまり~~~happy01です。以前トールペイント関係で陶器に描けオーブンで仕上げるという絵の具があったと思いますが、食品をのせるものには不可だったのでその時は特に描こうとも思わずいました。でも、白磁ペイントは違うのです。800度前後の高温で焼いているので、普段自分たちが使っている食器となんら変わらずに使えるのです。素人でもこんなことが出来るって、とっても感激じゃありませんか~?

Dscf0291a

今回は色見本もあわせてお皿にカップに小皿にと800度で焼きました。この3つはすべてカリキュラムの作品です。お皿はまだこれから金彩をしてさらに焼きます。ふちのスポンジングの部分が金彩と隣り合ってしまうので、一度焼成は無理のようです。カップは金彩の部分は絵の具と隣り合う場所ではないので、マーカーで口の部分をひと塗りしているだけです。マーカーといってももちろん金ですが・・・・

もうひとつは、おもいっきり金彩のみの作品です。中の部分は筆で、口の部分は指塗りをしています。金って、液体のときはこげ茶っぽいのに焼くとホントに金なのです~。って、金だもの、当たり前??bleah 金彩のテクニックを知っていると購入したブランド物の食器の金の部分が剥げてきたのだって元通りに出来ちゃうのだそうです。これは便利そう~scissors

先ほどからまた別の下処理をしたものを焼いている最中です。自分で作ったものを実際に生活に使えるっていいですよね~lovely 

| | コメント (2)

白磁見本

ばたばたとしている間にあっという間に4月になっていました。何故か今年は我が家の桃は今頃咲いています。我が家からたくさんの桜cherryblossomも見えますが、そっちも満開になってきているようです。

秋の作品展の色だしをして、描き描きしていたり、協会の残りの見本の制作もあるんだけれど、ここ数日は腰をすえて?白磁ペイントをしています。これもまずは見本作り。この春、新しくカリキュラムが出来たのです。白磁のテクニックを学ぶための作品が4つほどあるのですが、その描き描きにはまってました。描いているとどうも他のデザインも気になってきたりして、やれることには限界があるのに、あれもこれもと思ってしまいます。happy01

カリキュラムの作品はほぼ描き終わりました。あとは焼成です。温度設定がものによって違うので、とりあえずの第一弾の釜入れをしています。2度焼成ものもあるので、何度か焼かないとなのですが、ちょっとドキドキですね~。

白磁ペイントって、トールペイントの技術を使っての作品作りなので、トールをしている人にはなじみやすいものなのですが、トールとの大きな違いは色合いは焼いてみないと分からない~~と。これは陶芸とかの焼き物全般がそうですよね~。

Dscf0292

まずはカリキュラムのひとつの焼成前です。実際にセミナーで見たときには、めちゃくちゃ細かそうで、これが一番目~?などと驚きましたが、コツさえつかめば白磁はトールよりもかなりアバウトです。まだまだこれを教えてくれる教室は少ないとは思いますが、やってみる価値はありそうですよ。ペインターたちもきっと木に描くのは飽きてきているんじゃないでしょうか?って、我が家も素材は山とあるものの、飾れる場所には限度がありますものね~。

ということで、結果報告は後日ね~note

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »