« ローズブーケのキャンデーボックス | トップページ | 白磁焼成前 »

白磁ペイント二度目の焼成

ロマンティックローズの透かし皿、最初はピンクのローズと縁のぼかしを入れて焼きましたが、その後金彩も入れました。なので、一度目よりもちょっぴり温度を下げて2度目の焼成です。

Dscf0295   

金彩はライナー筆でリーフストロークを入れ、皿の縁は指塗り。金ってやっぱり匂いが気になります。もちろん焼くときも金彩ものが入っているか、入ってないかで匂いって違います。でも焼いたら、やっぱ金は素敵になりますね~heart04

以前購入していた白磁ペイント用の押見先生の図案もあるので、今度はそれを描いてます。まだ他にもカリキュラムの作品でアレンジしたいのもあるし、描いたらまたそのうち焼きます~。

そうそう体験会もします。まずは21日月曜日を予定していますが、随時受け付けていますので、興味のある方はお声をかけてくださいねnote

|

« ローズブーケのキャンデーボックス | トップページ | 白磁焼成前 »

「手芸」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

白磁ペイント」カテゴリの記事

コメント

近かったら体験に行くのに・・・

↓のキャンディーボックスもステキね。
お店にあるものみたい・・・

どんどんできるからすごい!!

自分gは使ったものってもったいなくって使えないよね? 使ってる?

投稿: はな | 2008年4月13日 (日) 02時50分

白磁ペイントって、普段のトールよりもずっと早く一作品ができちゃうのよ。それに焼くときは何個かまとめて焼きたいし、今とにかく見本になるものを・・・って思っているのよ。
だからカリキュラムものは、まだ使ったことないけど、コーヒーカップなんかは使ってるよん。

投稿: アップルミント | 2008年4月14日 (月) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ローズブーケのキャンデーボックス | トップページ | 白磁焼成前 »