« 92%日食 | トップページ | フルーツカーニバル »

小学生の木工教室

今日は地元消費者センター主催の木工教室でした。なんでも20名募集のところ80名の応募があって抽選したとか・・・・夏休み始まってすぐなのに、すご~~~い応募数です。

日本DIY協会が用意した端材を使っての工作。地元の有資格者、私を含め4名が指導員として参加してきました。最初は遠慮がちだった子どもたちもすぐに熱中。低学年が多いのと、時間が限られているということもあって、私たち指導員はアドバイスもちょっぴりしましたが、鋸、錐、金槌などの危険な道具を担当しました。

子供たちの発想はホントに豊かで、ロボット、家、船、鉛筆立て、コリントゲーム、椅子、、、それはそれはバラエティに富んだ作品だらけで、とっても楽しかったです。子どもたちも目が生き生きとしてて楽しかったようで、きっと家に帰って、色を塗ったり、紙粘土であれこれ継ぎ足したり、、今頃まだまだ楽しんでいるかもしれませんね~

4倍という抽選状態だったのを踏まえて、来年は回数を増やそうかなどという話も出ていました。またあの子たちに来年も会えるといいな~~~heart02

|

« 92%日食 | トップページ | フルーツカーニバル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

木工」カテゴリの記事

コメント

DIYアドバイザーとして 未来のDIY好きを増やす貢献の結果になって良かったです!

それにしても4倍とは 凄いですねぇ!
DIY好きが 多く生息している? 
地域なのでしょうか・・・

ニーズにピッタリと合った 催し物が根付きそうな気配に
拍手!! で~す

投稿: nao | 2009年7月24日 (金) 22時16分

naoさん、誰かとおもいきや~~~happy01
やっぱり時期がよかったのでしょうね~。宣伝は市の広報紙と小学生全員に配られる夏休みの行事のパンフの2種類だけだったようですが、それだけで4倍、それだから4倍?
こういう企画が根付くとうれしいですね~note

投稿: アップルミント | 2009年7月26日 (日) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 92%日食 | トップページ | フルーツカーニバル »