« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

つるし飾り!

今週はじめ、いつものように某協会評議員会議のため東京に行ってきました。

2010_01250008_2 今回の会場は新宿の都庁近くの某ホテルです。ホテルのロビーには、季節柄お雛様関係の飾り物がたくさんありました。真多呂作の木目込み人形のお雛様もかわいかったけど、なんといってもすごいのは、たくさんのつるし飾りたち。ひとつひとつ丁寧に作られていて、かわいいし、うっとり~~って感じで見入ってしまいました。

| | コメント (4)

ビオラ

最新刊のペイントクラフトから川島詠子さんのビオラを描いてみました。
ひとつは楕円のプレートに、もうひとつはメガネケースに。
季節の花は、やっぱり描いても眺めても持っても?いいですね~。

2010_01130026

| | コメント (4)

9年ぶり

朝起きたら一面の銀世界にびっくり!
積雪10センチ?こんな大雪は9年ぶりとか・・・

2010_01130035 2010_01130036 2010_01130047

もちろん坂の多い長崎、こんな雪が降れば交通機能はマヒ状態。
道路も通行止めにチェーン規制、バスも動かず、空港も閉鎖状態でもちろん飛行機は欠航、、
普段雪が積もらないところでの積雪はとっても大変でしたsweat02

| | コメント (0)

ウエルカムボード

2010_01130023 最新刊のペイントクラフトから古屋加江子さんの鳥のウエルカムボード。渋い色合いと絵の具を布でこすってのかすれた状態は、なんとも素敵です。

| | コメント (0)

ビオラのリース

2010_01130014 かなり前の?ペンクラに載っていた古屋加江子さんのビオラのリース。色合いが渋くていいな~と思ってたもののなかなか描いていませんでしたが、ようやく・・・です。

レースの手法?は、以前描いた手芸協会の時計と同じです。ビオラはいろんな色を使っているのですが、D/L。いろんな人がこのD/Lでビオラやパンジーを描いていますが、それぞれちょっとずつ違っていたりして、いろんな人の描き方をしてみるっていうのも楽しいものですよんnote2010_01130013

| | コメント (0)

久々の白磁?

2010_01130015 去年の秋あたりから、白磁のカリキュラムを習いたいと生徒さんがちょっと遠くから来ているのですが、せっかく電気炉を動かすのに、もったいない?な~~~んていう理由から?お皿に沖昭子さんデザインのバラとチューリップを描きました。

2010_01130018 といっても沖先生の描きかたは、普段の私の描き方とは全く違うので、私風にアレンジした描き方で描いています。でもどうにかそれらしい???

| | コメント (0)

ビビloveバニー

2010_01130016 くまがいせんせいのビビです。ほんわかパステルカラー、だけどちょっと落ち着いた感じの色合い。やっぱビビちゃんはかわいいですね~。

| | コメント (0)

フルーツカーニバル

2010_01130004 手芸普及協会の新カリキュラムのひとつ弓部玲子さんデザインのフルーツカーニバル。

弓部先生のメディウムとドライブラシを使ったアクリルなのにオイルのような仕上がりは、とっても手早く描くことができるし、とても素敵に仕上がります。

だいぶ前に仕上がっていたのにもかかわらず、アップしていませんでしたね~sweat01

| | コメント (0)

おたくさ柄のバッグ

2010_01130007 かたつむりとオタクサ柄のバッグです。「オタクサ」いわゆる紫陽花は長崎ゆかりの花。そんな柄の、これはそう、もともとは手ぬぐいです。以前購入した手ぬぐいをバッグに仕立てました。中の画像は撮ってませんが、残り布で携帯入れたり小物を入れたりの小さなポケットもつけています。

何枚か手ぬぐいバッグを縫ったので、ちょっとコツがわかってきました。夏に浴衣を着たときにでも持ちたいバッグです。といっても、なかなか浴衣は着ないので、普段に持つつもりですが~~coldsweats01

| | コメント (0)

ベビーキルト

2010_01130011 むか~~~し?の本を見ていたら、けっこう以前から海外ではミシンキルトってあったんですね~。そんなミシンキルトの本を参考にしながら、ベビーキルトを作ってみました。ピースをつなぐだけでなくキルティングそのものもミシンワークです。これならじゃぶじゃぶ洗濯しても大丈夫?coldsweats012010_01130010

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »